本文へスキップ

株式会社J-botは、インターネット及び無線による遠隔操作・データ伝送等、ロボットやFA機器等の開発を行っている会社です。



害獣用大型捕獲ワナ
遠隔操作(IoT関連)
監視カメラ
製品開発支援

今月の一言【5月】

 「水島、一緒に帰ろう...」と叫ぶ捕虜収容所の日本兵を背にして、僧の格好でオームを肩にジャングルに入ってゆく姿が忘れられない映画がある。第二次世界大戦のビルマ戦線を題材とした「ビルマの竪琴」である。生き残った日本兵である水島上等兵が荒土と化したビルマの地で僧侶となり、戦地に放置された日本兵の亡骸を葬って旅を続ける物語...。
インパール作戦をはじめ、ビルマで命を落とした日本兵は16万人におよぶそうだ。この映画を見たのは20代後半であったが、見終わった後に国土を戦地にしてしまった日本人のひとりとして、同じ仏教国とはいえ水島氏を受け入れてくれたビルマの人々に何か恩返しはできないのかと考えた記憶がある。TVニュースでミャンマーを武力制圧する軍事政権の実態を見た。無抵抗の市民を無差別に殴る蹴る映像が流れたときに怒りが湧きあがった。この国は戦争に巻き込まれながら復興を続けてきたのに「なぜ?」なんだと...。国の名前は変わってもビルマの地で絶対に戦争が起こしてはならないと気が気でしょうがない。戦後補償などで終わりのないような報道もある中で未来に向けて何か動き出せないのか。自然災害や感染症と違って欲が起こす人の起こす争いは解決できないはずがない。”埴生の宿”を合唱する日本兵と竪琴が奏でる名シーンが心に刻まれ、更に敵国であったイギリス民謡であった”埴生の宿”を暗闇のジャングルで敵味方関係なく奏でる音楽の力を知った。人と人の心をつなぐ音楽は複雑でもなく、大音響でもなく、音程一つ崩すことのない完璧なものでもないが、人の心に勝手に染み入り涙が溢れる感情は抑えられないものだと教えてくれた。そして、同じ国歌を共有するミャンマーであれば、分かり合えなくても感動を共有できないはずがないと信じたい。 国境を越える音楽の力を教えてくれた素晴らしい映画に感謝を。





【暗闇に向かってカモ撃退】(仮説と暫定攻撃へ
 調査を開始して1週間程度経過したが確実な手がかりもないまま、田んぼに植えられた作物が浮いて漂っている。せっかく植えた苗が根付くことなくカモが掘り上げてかじってしまい枯れてゆく。根拠もないが指を加えて見ているわけにもいかず現状の信頼性が高いものから攻撃を開始することにした。更に、例年だと5月の中旬以降にはカモが北へ帰ってゆくらしい。残り10日で結果を残し11月からの飛来に備えることができるかが課題となった。


現状1 「暗闇の画像に浮き出る水面に映し出される月明り、鳴き声がするが方角や距離感がカメラでは見つけ出せない。」

(暫定対策1)
パン・チルト式可動範囲の撮影が可能である防犯カメラを設置して、動態検知で録画再生可能とする。
また、鳴き声等の音声をモニター及び録音。(全てのデーターは、日時を明確にする。)


現状2 着水音が聞こえる。そのときにはカエルの鳴き声が静かになる。

(暫定対策2)
カエルの鳴き声、着水音にて着水地点と威嚇処理を実施する。


現状3 19:00くらにパトロールで回る時、おもちゃのピストルで”パ~ン”と脅すと飛んで逃げる。※20分程度で舞い戻ってくる。

(暫定対策3)
自動爆竹発生装置の開発(次期11月までに完成させる)

現状4 車のライトで近づくと飛んで逃げる。しかし、個体差があるのか逃げないカモもいる。車を止めてドアを開けた途端に飛び去る。人が現地を去るまでは舞い戻ることはないが、遠くに着水して様子をみている。


(暫定対策4)懐中電灯を一定間隔で配置して発生率の変化を検証する 驚愕の結果は?続く・・・・・

僕の好きな風景【5月】

← カメラスタンドのハンドルが折れたので3Dプリンタで製作しました。

 久しぶりの投稿となります。「継続は力なり」と言葉が頭をよぎり、頭がいたくなる今日この頃でございますw。毎月投稿できるように努めます。
 
 さて、5月に入りゴールデンウィーク真っ最中です。皆さんはどうお過ごしでしょうか?
私は、今年も昨年と同様に「自粛」のゴールデンウィークを送っております。ただ「自粛」するのもつまらないので、3Dプリンタで身の回りモノを修理してみたり、何か作ってみたりと遊んでいます。皆さんも自粛疲れがたまっていると思いますが、今は我慢して「コロナ明け」にしたいことを想像して過ごすのもひとつの楽しみではないでしょうか?
オリンピックは開催されるのかな?

では、6月にまた✋

新着情報

2021年 5月 4日
「今月の一言」、「僕の好きな風景」を更新しました。
2021年 4月 7日
「今月の一言」を更新しました。
2021年 3月11日
「今月の一言」を更新しました。